週末の天気 北風ヒンヤリ 積雪の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 北風ヒンヤリ 積雪の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

20日昼間は汗ばむくらいの暑さだった所も、21日は気温がガクッと下がり風が冷たいでしょう。21日にかけて、北海道は平地でも雪の積もる所がある見込みです。週末の天気についてまとめました。20日(木)は東京都心の最高気温が27.7度まで上がるなど、汗ばむくらいの暑さになった所もありましたが、今週末は、晴れる所も風がヒンヤリと感じられそうです。
【北海道・東北】
一時的に冬型の気圧配置となっている北海道では、雪や風が強まり、見通しが悪くなっている所もあります。20日(木)夜から21日(金)にかけて、上空約1500メートルには、11月下旬から12月上旬並みの強い寒気が入るため、平地でも雪が降り、積雪となる所がある見込みです。積雪や路面凍結によって、交通機関に乱れが出ることもあるでしょう。東北でも標高の高い所では雪になる可能性があります。峠越えの予定のある方は、車は冬用のタイヤに変えて、運転は慎重に行うようにしてください。仙台など東北南部も21日(金)以降は、最高気温は20度に届かず、最低気温は10度以下の日が続く見込みです。
【関東甲信・北陸・東海】
21日(金)は晴れ間の出る所が多いですが、はじめ北西風がヒンヤリと感じられ、季節が進んだことを感じられそうです。20日(木)よりも風を通しにくくして、暖かい服装でお出かけください。22日(土)も晴れ間が出るでしょう。風がおさまる分、過ごしやすく感じられそうです。23日(日)は、湿った空気が流れ込み、雲が広がりやすくなります。雨が降ることもありますので、外出は傘をお持ちください。
【近畿・中国】
21日(金)、22日(土)は晴れ間の広がる所が多いでしょう。しばらく平年を上回る暑さが続きましたが、21日(金)から、気温は平年並みに戻りそうです。朝晩は肌寒くなりますので、1枚羽織る物が必要でしょう。23日(日)は念のため、にわか雨にご注意ください。
【四国・九州・沖縄・奄美】
西からのびてくる前線の影響で、21日(金)から、雨の範囲が広がる見込みです。九州は21日(金)から、四国の太平洋側でも、22日(土)から23日(日)は、雨が降るでしょう。前線がしばらく停滞し、暖かい空気が流れ込む影響で、前線に近い九州南部や奄美では、大雨となる恐れがあります。土日、九州や沖縄方面へ行く予定の方は注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい