北海道の1ヶ月 寒さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1ヶ月 寒さ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
札幌市手稲区前田で積もった雪

札幌市手稲区前田で積もった雪

天気傾向

天気傾向

北海道といえば・・石狩鍋 

北海道といえば・・石狩鍋 


札幌でも雪の積もった所が!

今日20日(14時10分)に札幌では初雪を観測しました。札幌中心部では雨に雪が混じった状態で積もった様子はありませんでしたが、同じ札幌でも手稲区では雪の積もった所がありました。今日、札幌管区気象台が発表した北海道地方の1ヶ月予報によると、向こう1ケ月の気温は平年より低く、10月いっぱいは寒さが続く見込み。札幌など日本海側の降水量は平年並みか多く、日照時間は少ない予想で、雨や雪の日が多くなる見込です。太平洋側やオホーツク海側では、雨や雪は平年並みか少なく、日差しは多くなる予想です。

詳しい天気

北海道では10月いっぱいは、気温は平年より低い予想です。寒気の影響で日本海側を中心に天気がぐずつきやすく、雨が急に雪に変わる光景も普通となってきそうです。平地でも雪の積もる所が多くなるため、タイヤ交換は早め早めにした方がよさそうです。オホーツク海側は数日の周期で天気が変わり、例年通り晴れたり雨や雪が降ったりする見込みです。太平洋側は例年より晴れる日が多いでしょう。そのため、内陸では朝晩の冷え込みが強まる日が多くなりそうです。

お鍋の季節に

気温が15度くらいになると、お鍋の具材の売れ行きがよくなるといいます。北海道は寒気の影響で、来週月曜日(24日)にかけては最高気温でも10度前後の所がほとんど。tenki.jpの「なべ物指数」によると、道内のなべ物指数は80前後と高い状態が続きます。さっそく、我が家でも石狩鍋を作ってみました。石狩鍋は、北海道の郷土料理で、地元の鮭を入れた味噌ベースのお鍋です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい