関東に待望の晴れ間 朝は更にヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東に待望の晴れ間 朝は更にヒンヤリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

11日も東京都心は朝から雲に覆われ、日照時間はわずか11分。12日は待望の日差しが降り注ぎ、洗濯日和に。朝は今朝以上に冷えますので、暖かい布団でお休みください。日中はカラッと晴れて、快適な暑さです。

北海道や東北、北陸は雷雨に

11日(水)は、北海道や東北北部、九州は晴れ間が出ましたが、その他の地域は雲の多い空が続きました。12日(水)は晴れのエリアが広がる見込みです。地域ごとに天気や気温の特徴を見ていきましょう。
【北海道・東北】
前線を伴った低気圧が近づき、天気が崩れるでしょう。北海道から東北にかけての日本海側は、昼前後にかけて断続的に雨が降り、雷を伴って一時ザッと強く降る所もある見込みです。落雷や突風にも注意してください。太平洋側は変わりやすい天気になるでしょう。雲が多く、時々晴れ間もありますが、昼過ぎにかけて一部でにわか雨がありそうです。雨脚が強まることがありますので、太平洋側でも雨具があったほうが安心です。
【北陸】
午前中は日がさす所もありますが、天気は下り坂に。新潟は昼前から、石川は昼過ぎから広く雨で、雷を伴うこともあるでしょう。また、富山、福井は昼過ぎ以降、所々で雨が降る見込みです。最高気温は軒並み20度を下回り、北よりの風も強まるため、肌寒く感じられそうです。

関東以西 朝は冷えるが、日中は快適

【関東甲信】
東京都心は11日(火)まで4日連続で日照時間が30分未満となりました。日差しが恋しい関東甲信地方ですが、12日(水)は、ようやく日差しが降り注ぐでしょう。時々雲がかかりますが、空一面に雲が広がる時間はだいぶ少なくなりそうです。最小湿度は30%台まで下がり、空気もカラッとして、快適な晴れとなるでしょう。朝の最低気温は更に下がり、15度を下回る所が多くなりそうです。日中は23度前後で、長袖シャツ一枚で過ごしやすい陽気になるでしょう。また、夕方以降は関東北部の山沿い一部では、にわか雨があるかもしれませんので、念のためご注意ください。
【東海・近畿】
日中はよく晴れる見込みです。こちらも空気は比較的乾いて、秋らしいでしょう。天気の崩れはない見込みです。朝の最低気温は、平年よりやや低く、名古屋は13度と10月下旬並みでしょう。体を冷やさないように暖かい布団でお休みください。日中の最高気温は25度前後まで上がり、寒暖差が大きくなりそうです。服装は薄手の長袖を重ねるなど、調節しやすくして、お出かけするとよさそうです。
【中国・四国】
晴れたり曇ったりの天気でしょう。中国地方は四国地方に比べると、やや雲がかかりやすく、日差しの少ない状況が続く見込みです。ただ、天気の崩れはほとんどないでしょう。気温はほぼ平年並みで最低気温は15度くらい、最高気温は24度くらいになりそうです。四国は25度を超える所もありますが、カラッとした暑さになりそうです。
【九州】
北部ほどよく晴れそうです。南部は昼頃までは雲がかかりやすいでしょう。11日(火)ほどは冷えず、最低気温は平年並み、最高気温は平年よりやや高く、昼間は半袖でも過ごせそうです。海上では北東から北の風がやや強く吹くでしょう。
【沖縄】
雲の多い天気で、昼過ぎには一時的に雨が降るでしょう。北東の風がやや強く吹く見込みです。雲が多いため、最高気温は30度に届かない所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい