台風19号 熱帯低気圧に変わりました

tenki.jp
台風19号(アイレー)は、10日午前9時に南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。6日午前3時、バシー海峡で発生した台風19号(アイレー)は、西よりに向かって進み、南シナ海でほとんど停滞。10日午前9時、南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。
一方、小笠原近海を北西へ進んでいる台風20号は、午前9時に「強い」勢力になりました。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35メートルで、しばらく北西へ進み、あすは進路を北から北東へ変える見込みです。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック