北海道 黒岳で初雪を観測 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 黒岳で初雪を観測

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
写真提供:(株)りんゆう観光

写真提供:(株)りんゆう観光

後志地方 喜茂別の予想最低気温

後志地方 喜茂別の予想最低気温



今朝(4日) 雨からみぞれに

北海道付近は、昨夜から今朝にかけて前線を伴った低気圧が通過し、道北を中心に雨が降りました。雨のやんだ後は、上空に冷たい空気が流れ込み、大雪山系黒岳の山頂付近にある石室(避難小屋)では、今朝(4日)午前7時15分頃に、雨からみぞれに変わり、初雪となりました。

山頂付近では氷点下の気温

黒岳の石室(標高1890メートル)では、昨夜から降り続いた雨が、今朝7時15分に雨からみぞれに変わり、昨年より19日遅く、初雪の観測となりました。(黒岳の初雪は、(株)りんゆう観光 黒岳ロープウェイによる独自観測です。)
午前11時には氷点下6度まで下がり、風も強まったため、吹雪となったそうです。
そして、明日の道内は、いよいよ平地でも氷点下の冷え込みとなる所がある見込みです。

明日は、今シーズン初の冬日に!?

明日の道内の最低気温は、今朝より7度前後低く、冷え込みの強まる所が多くなります。特に、後志地方の喜茂別では、氷点下1度まで下がり、道内では、今シーズン初めて氷点下の気温となる見込みです。内陸を中心に、霜による農作物の管理などに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい