沖縄は南風 北海道は西風で肌寒く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄は南風 北海道は西風で肌寒く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

4日未明、台風18号の接近で沖縄本島地方では南風が強まり、久米島空港では最大瞬間風速59.7メートルを観測しました。一方で、北海道では西から北西の風が強まり、肌寒くなっています。4日未明、台風18号の接近で沖縄本島地方では南風が強まり、久米島空港では最大瞬間風速が59.7メートルを観測しました。一方で、北海道では西から北西の風が強まり、急に肌寒くなっています。気圧配置を見ると、オホーツク海に発達中の低気圧があり、等圧線の間隔が狭まっています。宗谷岬では33.6メートル、釧路で31.8メートル、羅臼で31.2メートルと屋外の活動は危険なレベルの強い風が吹きました。東北でもけさは、福島県二本松で27.9メートルを観測するなど、風の強まった所があります。
また、北海道では、日中の気温が札幌で18度前後、釧路で20度前後となっていて、平年並みか低く、まだ風も強いため肌寒くなっています。
北海道では、引き続き4日(火)夜遅くにかけて、暴風や高波に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい