九州 10月の観測史上最高気温続出 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 10月の観測史上最高気温続出

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10月入りしても、厳しい暑さになりました。きょう1日は、各地で日差しがでて気温が上昇し、鹿児島県の肝付前田(キモツキマエダ)では、最高気温34度1分を観測しました。鹿児島県のほか、宮崎県、熊本県でも30度以上の真夏日の所が多くなり、統計開始以来、10月としての1位の値を更新した所が続出しました。

きょうの最高気温トップ10地点中、9地点が九州

各地の最高気温は、次の通りです。
<鹿児島県>
肝付前田(キモツキマエダ) 34度1分。 全国で1番気温が高かった地点。
内之浦(ウチノウラ)33度5分。
鹿屋(カノヤ)33度0分。
<宮崎県>
都城(ミヤコノジョウ) 34度0分。
小林(コバヤシ)33度2分。
西米良(ニシメラ)33度2分。
<熊本県>
人吉(ヒトヨシ)33度2分。
上(ウエ)32度9分。
上記の地点を含め、36のアメダス地点で、統計開始来、10月としての1位の値を更新しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい