週末の天気 日差し戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 日差し戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

曇りや雨のぐずついた天気が続いていますが、この週末は日差しの戻る所が多くなりそうです。この日差しを有効に使って、洗濯物を片づけてしまいましょう。

週末の天気の傾向

30日(金)
西日本には秋雨前線が停滞しますが、関東から東海付近では前線は南海上へ離れる見込みです。本州付近は高気圧に覆われるでしょう。
このため、北海道や東北、北陸、関東、東海の広い範囲で晴れる見込みです。乾いた空気に包まれるため、カラっと晴れる所が多いでしょう。九州南部から沖縄にかけても晴れますが、湿った空気の影響で蒸し暑く感じられそうです。
近畿も日差しがありますが、午後は雨が降る所がある見込みです。
中国、四国、九州北部では曇りや雨の所が多く、雷を伴う所もあるでしょう。
1日(土)
引き続き高気圧に広く覆われますが、秋雨前線が西から北上する見込みです。
北海道から東北にかけては晴れる所が多く、日中の気温も平年よりやや高くなるでしょう。秋雨前線の離れる九州から沖縄にかけても晴れますが、日中は30度を超える蒸し暑さが続きそうです。その他の地域は曇りや雨の所が多いでしょう。
2日(日)
秋雨前線が北陸から関東付近に停滞する見込みです。
北海道から東北北部、関東甲信、九州南部など日差しの出る地域もありますが、雲が広がりやすくなるでしょう。前線に近い北陸や中国地方を中心に雨が降る所もありそうです。

日差しを有効に

この週末、北海道や東北北部、九州南部では3日とも日差しがあるでしょう。そのほかの地域も日差しの出る日があるものの、一時的に雨の降る時間もありそうです。洗濯物を外に干すときは天気の変化にご注意ください。
近畿から西の地域では30度を超えるような暑さになる日もありますから、引き続き熱中症にご注意ください。関東甲信はこの3日間で気温の変化が大きくなりますから、体調の管理に注意が必要です。
来週になると台風18号が日本に接近、上陸するおそれがあります。この週末に、側溝の掃除をしたり家の周りで風で飛ばされそうな物を片づけるなど、台風への備えをしっかりとしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい