今週の天気 本州付近に前線停滞 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 本州付近に前線停滞

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週は前線に近い東北から九州では曇りや雨の日が多いでしょう。27日(火)頃の晴れが貴重な日差しに。気温は週の前半は残暑が戻るでしょう。暑さで体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。

広く晴れは火曜日

今週は秋雨前線が本州付近に停滞する見込みです。
前線から少し離れた北海道は秋晴れとなる日が多いですが、前線に近い東北から九州にかけては曇りや雨の日が多いでしょう。関東ではきょう(日曜日)ようやく太陽が顔を出しましたが、水曜日以降は再び雲に隠れる日が続いてしまいそうです。10月スタートも雲が広がりやすく、スッキリしない天気でしょう。
27日火曜日頃は前線の活動が弱まる見込みで、広く晴れるでしょう。最近は曇りや雨の日が多く、洗濯物が溜まりやすいですが、一気に片付けるチャンスになりそうです。急ぎでない洗濯物は火曜日にまわすとよいでしょう。

蒸し暑さ戻る

この時期、本州付近では夏の空気と秋の空気がせめぎ合いをします。火曜日頃までは夏の空気が優勢でしょう。最高気温は平年より5度以上、高い日が多くなりそうです。
札幌はあす月曜日とあさって火曜日は夏日の予想。関東から西では30度前後まで上がる見込みです。このところ涼しい日が多く、上着がないと肌寒い日もありましたが、前半は暑さがぶり返すでしょう。急に蒸し暑さが戻ってきますので、体調管理には十分ご注意下さい。そろそろ衣替えの時期になりますが、薄手の服や半袖の服も全部はしまいこまずに残しておいた方がよさそうです。

沖縄 高波に警戒を

沖縄は27日火曜日にかけて台風17号の影響を受ける見込みです。
強い台風17号は25日12時現在、フィリピンの東海上を1時間におよそ20キロの速さで西北西へ進んでいます。
台風17号は発達しながら今後も西北西に進み、あす月曜日からあさって火曜日にかけて非常に強い勢力で、先島諸島の南海上へ進む見込みです。
沖縄本島地方では、あす月曜日は風が強まり、海上では大しけとなるでしょう。海上や海岸付近ではうねりを伴った高波に警戒して下さい。
宮古島地方や石垣島地方では、あす月曜日からあさって火曜日にかけて大荒れの天気になるおそれがあります。早めの台風対策を心掛けて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい