北海道 旭岳で紅葉がはじまる

tenki.jp
旭岳の紅葉2
拡大写真

旭岳の紅葉2

大雪山旭岳では、旭岳ロープウェー姿見駅周辺(標高1600m)より上ではすでに紅葉が見ごろとなっており、沢山の登山客の目を楽しませています。旭岳では、ここ数日の冷え込みで一気に色づきが進み、例年と同じくらいの紅葉となっているようです。このあと、道内の平均気温は高めの予想となっていますが、晴れる日が多いため、朝晩の冷え込みが強くなる日も多そうです。朝晩と日中の気温差が大きくなるのは、紅葉の色づきにとっては好条件となります。ヤマモミジの紅葉の平年日は、旭川が10月23日、札幌は10月25日など。気象協会で行っている「紅葉の見ごろ予想」では、北海道の見ごろは10月中旬~下旬の所が多くなる見込です。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック