台風16号 和歌山県に再上陸 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風16号 和歌山県に再上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風16号は20日13時半頃、和歌山県田辺市付近に再上陸しました。近畿地方では局地的に雨の降る量が増えています。大雨や暴風に警戒して下さい。

再上陸

台風16号は20日0時過ぎに鹿児島県大隅半島に上陸しました。その後四国沖を進み、11時頃に室戸岬付近を通過。暴風域を伴ったまま、和歌山県田辺市付近に再上陸しました。
近畿地方では中部と南部はきょうの夜にかけて暴風となり、中部と南部の海上ではうねりを伴って大しけとなるでしょう。21日かけて潮位の高い時期に加えて、台風接近の影響で高潮の恐れもあります。暴風や高波に警戒して下さい。
台風中心の東側や北側に活発な雨雲があるため、台風の接近前から大雨のおそれがあります。
東海地方は夕方から夜遅くにかけて、台風本体の雨雲がかかりそうです。
特に静岡県では局地的に1時間に90ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。
大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要です。
また、暴風域を伴っていますので、暴風、そして沿岸部では高波に警戒して下さい。
関東地方は夜になると雨の降り方が強まってくるでしょう。1時間に40ミリの激しい雨が降る所がある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい