徳島県 約120ミリの記録的大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

徳島県 約120ミリの記録的大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10時30分までの1時間に徳島県 阿南市付近で約120ミリ、小松島市付近で約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。このあとも局地的な大雨に警戒して下さい。

阿南市付近・小松市付近で記録的な大雨

台風16号が四国沖を進み、徳島県には台風本体の雨雲がかかっています。
阿南市付近で約120ミリ、小松島市付近で約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。
※追記
11時までの1時間に
徳島市付近で120ミリ以上
石井町付近で110ミリ以上
神山町付近で約110ミリの雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。
徳島県では昼過ぎにかけて台風が最も接近する見込みです。引き続き大雨による土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や川の増水に警戒してください。土砂災害や浸水の危険のある場所にお住まいの方は、あらかじめ決めておいた避難場所まで移動することがかえって危険な場合もあります。そのような場合は、近隣のより安全な場所や少しでも安全な2階以上へ移動するなどしましょう。
台風16号は今後も東よりに進んで、きょうの夜、東海地方に最も接近する見込みです。
※追記 香川県でも記録的短時間大雨情報発表
香川県 東かがわ市付近で約100ミリの雨が降ったとみられます。

1時間に100ミリの大雨とは

1時間に100ミリの雨とは、息苦しくなるような圧迫感があるような降り方で、水しぶきで視界が悪く、車の運転は非常に危険です。道路が冠水したり、マンホールから水があふれ、フタが飛ぶなどの被害がでる可能性があります。また、土砂災害や河川の急な増水、低い土地の浸水の発生する恐れが強く、このあとも厳重な警戒が必要です。

記録的短時間大雨情報とは

数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとにことなります)その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするため発表するものです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい