宮崎県 数十年に一度の大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宮崎県 数十年に一度の大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

非常に強い台風16号の影響で、宮崎県日向市、都農町では、数十年に一度の大雨となっている所があります。今後も大雨に警戒が必要です。

宮崎県日向市、都農町で数十年に一度の大雨

九州には現在、台風16号本体の活発な雨雲がかかり続けています。
宮崎県日向(ひゅうが)市や都農(つの)町では数十年に一度の大雨となっている所があります。
宮崎地方気象台によると、これはレーダー解析によるもので、午後10時40分までの3時間降水量が日向で181.5ミリ、都農では100.5ミリを観測し、数十年に一度の基準を超えたために発表されたものです。
これから20日明け方にかけても、台風本体の雨雲がかかり続けるでしょう。
今後も大雨に警戒が必要です。
また宮崎県には土砂災害警戒情報が発表されています。
降り続く雨で地盤の緩んでいる所があります。
崖の近くなど土砂災害の発生しやすい所には近づかないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい