九州南部 今日の夕方から暴風域に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州南部 今日の夕方から暴風域に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

九州南部と奄美地方では今日の夕方から暴風域(風速25メートル以上)に入る見込みです。大雨だけでなく、暴風にも早めの対策を心掛けて下さい。

暴風にも警戒を

非常に強い台風16号は午前11時現在、徳之島の北西約250キロの海上を1時間におよそ20キロの速さで東北東へ進んでいます。中心付近の最大風速は45メートル、中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
このあと、台風16号は暴風域を伴ったまま、強い勢力で今夜19日の夜遅くから、あす20日未明にかけて九州にかなり接近し上陸するおそれがあります。
九州では台風の接近前から前線の影響で雨が続いています。今夜にも台風本体の雨雲がかかり、雨の降る量はさらに増えるでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒して下さい。
また、台風の接近に伴って、九州南部と奄美地方では早い所で今日の夕方から暴風域(風速25メートル以上)に入る見込みです。次第に猛烈な風が吹くでしょう。
風の強さの目安
瞬間的に40メートル以上の風が吹くと、屋外での行動は極めて危険なレベルです。50メートル以上の猛烈な風が吹くと、多くの樹木が倒れて電柱や街灯で倒れるものがあります。外出はなるべく控えた方がよいでしょう。

早めの備えを

きょうは祝日とあって、ご自宅にいらっしゃる方が多いと思います。風が強まる前に自宅の周りを再点検し、飛ばされやすい物は室内にしまいましょう。雨戸を閉めるなど、戸締りもしっかりして、早めの対策を心掛けて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい