北海道 行楽日和だが空気はひんやり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 行楽日和だが空気はひんやり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

道内は、昨日(18日)から最低気温が5度を下回り、今朝も札幌などではこの秋一番の冷え込みとなりました。今朝は小雨がぱらつき、西の空には大きな虹がかかった札幌でしたが、日中は晴れて行楽日和となりそう。ただ、日中も肌寒さは続きます。

この秋一番の冷え込みの所も

今朝も道内は、内陸を中心に冷え込みが強まり、最低気温が最も低くなった上川地方の中川で4度7分と道内では2日連続で5度を下回りました。この他でも道内173地点中、105地点で1ケタの冷え込みとなり、札幌や小樽、旭川、苫小牧、室蘭、函館などではこの秋一番の冷え込みとなりました。

晴れても羽織る物を忘れずに

道内では連休前半は、曇りや雨のぐずついた天気となりましたが、最終日の今日日中は晴れて、行楽日和となる所が多くなります。ただ、日中も気温の上がり方が鈍く、最高気温は広く20度前後です。平年より2度ほど低い所が多く、肌寒くなりそうです。今日も札幌の大通公園では「さっぽろオータムフェスト2016」、旭川では「北の恵み 食べマルシェ2016」など各地で秋のイベントが開催されます。屋外でのイベントなどお出かけの際には、晴れていても、長袖や一枚羽織る物が必要となりそうです。
また、明日(20日)の朝も、今朝と同様の冷え込みとなる所が多くなりますので、農作物の管理に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい