台風16号 動きが少し遅めに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風16号 動きが少し遅めに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#台風
        

        

強い台風16号、昨日までの予想よりも、動きが遅めに。敬老の日の後半から連休明けの20日にかけて、九州に次第に接近する見込み。西日本の広い範囲に影響が出る恐れ。

沖縄は明日から先島諸島を中心に大荒れ 対策は今日のうちに

強い台風16号は、今後さらに発達し、あす16日金曜日の午前中には非常に強い勢力で沖縄の南へ。先島諸島では、あすの日中次第に風が強まり、夜からは暴風に。海は猛烈なシケとなる見込み。土曜日にかけて、先島諸島を中心に、沖縄の広い範囲で大荒れの天気となりそう。その後、日曜日に進路を東寄りに変えるタイミングで、動きが遅くなる可能性があり、影響が長引く恐れがあります。

敬老の日後半から連休明け 九州をはじめ西日本に影響か

昨日までは「日曜日から敬老の日にかけて九州に接近」の予想でしたが、少し遅れて、「敬老の日の後半から連休明けの火曜日に九州に接近」の予想に。火曜日には西日本の広い範囲が台風の予報円の中に入ります。
停滞する秋雨前線の影響もあり、接近前の「敬老の日」から西日本の広い範囲で雨で、雨脚の強まる所もありそうです。そして、連休明けの火曜日には、風も強まって荒れた天気となり、交通機関が乱れる恐れもあります。なお、今の所、まだ予報円は大きく、予想される進路にはかなり幅があります。今後も、下のリンク「台風情報」や「日直予報士」で最新の情報をお伝えしますので、こまめにご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい