台風12号 「強い」勢力に発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風12号 「強い」勢力に発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#台風

台風12号は1日午前9時に沖縄の南で発生。海面水温の高い所を進み、2日午前9時に「強い」勢力に発達しました。台風12号は「強い」勢力を維持したまま奄美地方や九州に近づく恐れがあります。台風12号は1日午前9時に沖縄の南で発生。沖縄近海の海面水温の高い所を進み、2日午前9時に「強い」勢力に発達しました。(※台風の強さは最大風速で区分されており、 「強い」は最大風速33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満、「非常に強い」は最大風速44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満、「猛烈な」は最大風速54m/s(105ノット)以上となっています。)

台風12号は「強い」勢力を維持しながら、3日(土)から5日(月)にかけて、奄美地方や九州に近づく可能性があります。また、台風12号は暴風域を伴っており、奄美地方は2日(金)夜遅くには暴風域(風速25メートル以上の領域)に入る恐れがあります。暴風や高波に警戒が必要です。

奄美地方や九州では台風の接近前から大雨の恐れがあります。台風周辺の湿った空気や気圧の谷の影響で、2日(金)は激しい雨や非常に激しい雨の降る所があるでしょう。3日(土)から5日(月)にかけては台風本体の雨雲も次第にかかり、さらに雨量が増える恐れがあります。低い土地の浸水、河川の増水、土砂災害に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい