北海道 台風10号の影響はこれから 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

北海道 台風10号の影響はこれから

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
北海道 雨などのピーク

北海道 雨などのピーク

台風10号は、今夜(30日)から明日の未明に最も北海道付近に近づきます。そのため、これから急激に雨や風が強まり、大荒れの天気となる見込みです。今日の日付の変わる前後に、雨や風、波のピークとなります。

寝ている時間帯に大荒れのピーク

台風本体の雨雲が近づいてきて、雨の降り方が強まるのは、道南や道央では夜から明日の未明にかけてです。ちょうど普段寝ているような時間帯で、朝起きると、家の周りが浸水していたり、車も水に浸かっているなどの恐れがあります。すでに風が強まっている所もありますが、暗くなる前に風で飛ばされそうなものは屋内にしまったり、水の溜まりやすい場所にお住まいの方は、2階で寝るなど、台風に備えて準備を進めた方がいいでしょう。また、自治体から、避難情報が発表されることも考えられるため、事前に避難場所などを確認しておいてください。

天気は急速に回復も注意

明日の午後には天気は急速に回復して、日本海側やオホーツク海側を中心に晴れてきます。しかし、河川の増水は雨のやんだ後に時間差でピークを迎えます。また、土砂災害も雨のやんだ後に発生することがあります。先日も台風9号が去った次の日に、根室地方の羅臼では、土砂災害が発生しました。雨がやんで天気が回復しても、油断せずに、崖や傾斜地、河川には近づかないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい