台風10号 高波や高潮にも警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風10号 高波や高潮にも警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#台風
各地の満潮時刻と波の高

各地の満潮時刻と波の高

台風10号は30日午後に東北地方に上陸する可能性が高まっています。北海道から東海地方にかけては、雨や風だけでなく、高波や高潮にも厳重な警戒をして下さい。

満潮時刻と波の高さは

強い台風10号は、午後6時現在、八丈島の東南東約340キロにあり、北東に進んでいます。
この後、明日の午後6時には東北地方沿岸に進み、上陸する可能性が高まっています。
台風の接近する北海道から東海にかけては、雨や風だけでなく、海上の高波や高潮に厳重な警戒が必要です。
30日にかけて予想される波の高さは、
東北:10メートル
北海道、関東:8メートル
東海:6メートル
の見込みです。
沿岸部では高波に警戒し、海岸付近には近づかないようにしてください。
また、東北や北海道、北陸では、大潮に近い時期ということもあり、潮位が高くなるおそれがあります。
上の図は各地の30日午後の満潮時刻ですが、東北地方などでは、台風の接近と満潮時刻が重なり、高潮の発生する恐れが高くなる見込みです。
海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に警戒してください。
高潮の力は強く、冠水してからの避難は危険ですので海沿いの低い土地では高潮警報・注意報が発表された時は、高台や頑丈な建物の2階以上に避難するようにしましょう。
日本気象協会 気象予報士 杉本荘一


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい