北日本で大雨 関東以西も急な雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北日本で大雨 関東以西も急な雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
26時夜9時の予想天気図

26時夜9時の予想天気図

今日から明日にかけ、前線の通過に伴って、北海道と東北で再び大雨の恐れ。関東以西も、前線や、台風10号周辺の高温多湿な空気の影響で、次第に大気の状態が不安定に。

北海道 東北 滝のような雨の恐れ

今日の午前8時現在、前線に伴う雨雲が北海道から東北に延びています。これから明日の明け方にかけて、この雨雲がゆっくりと通過します。
「北海道の東部」や「東北北部」を中心に、1時間50ミリ以上の滝のような雨の降る恐れがあります。局地的には、滝のような雨が数時間降り続いて、低い土地が浸水したり、道路が冠水することも考えられます。特に、台風が相次いで上陸した北海道では、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所や、増水したままの川もあり、新たに災害が発生する危険性もあります。崖や川などには、むやみに近づかないようにして下さい。
明日の朝には雨はほとんど止んで、晴れる所が多い見込みですが、日曜日からは曇りや雨となりそうです。

関東以西 今日は主に山沿い 明日は平地もにわか雨や雷雨

今日から明日にかけ、北陸から山陰には前線が延び、南からは「台風10号周辺の高温多湿な空気」が流れ込みやすくなってきます。
まず、前線に近い北陸と山陰は今日の昼頃から明日にかけて雨が降ったり止んだり。局地的に激しく降るでしょう。
そのほかの各地は、今日も明日も日差しがありますが、湿った空気の影響で大気の状態は不安定。今日は主に山沿いで、明日は平地でも、あちらこちらでにわか雨や雷雨があるでしょう。傘がほとんど役に立たないくらい激しく降る所もありそうです。山や川でのレジャーは、空模様の変化に十分にご注意下さい。
なお、日曜日には前線は離れていきますが、西から別の気圧の谷が近づいてきます。関東から西は広い範囲で雨が降り、特に西日本で雨脚が強まる見込みです。

台風10号 月曜日から火曜日に接近 早めの備えを

台風10号は、月曜日から火曜日にかけて、本州付近に接近し、上陸する恐れ。まだ予想される進路にかなりの幅があり、予報円は「四国、中国から北海道の南西部」までと、広範囲。今の所、どの地方でどのくらい荒れた天気となるのか、の予想が難しい状況です。ただ、台風はかなり発達して近づいてきますので、大雨や暴風による大きな影響が出て、避難が必要になる地域もありそうです。いざという時のための備えを、早めにしておくと安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい