北海道 石狩川で氾濫が発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 石狩川で氾濫が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道の石狩川で氾濫が発生しました。市町村からの避難情報を確認し、川の付近には絶対に近づかないようにしてください。

深川市で氾濫

きょう23日(火)午後3時40分に、石狩川右岸(深川市納内町)付近において氾濫が発生したと発表されました。午後4時10分、国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部 河川管理課に問い合わせたしたところ、規模については調査中で、川沿いで部分的に氾濫が見られるとのことで、納内地区(おさむないちく)にて、ヘリコプターなどで規模を調査中とのことです。19日(金)から23日(火)までの記録的な大雨により、雨が止んだ後でも、水位が上昇しています。※川の下流に向かって右手側が右岸で、左手側が左岸です。

避難は早めに

すでに浸水している所ではさらに被害が広がる恐れがあります。24日(水)にかけて、河川の増水やはん濫に厳重に警戒してください。また、今後も、自治体からの避難情報などに注意してください。避難指示・勧告が発令されていなくても、危険を感じたら自ら避難するようにしましょう。一人で避難するのではなく、近所の方々など、複数人で声をかけあって、避難するようにしてください。避難する際は持ち物を最小限にして、両手を自由に使えるようにしましょう。避難経路が濁った水で冠水している場合があります。マンホールの蓋などが外れていても見えづらくなるため、足元には十分気を付けてください。
避難するのが危険な状態な場合で、もし自宅に留まることができるなら、二階以上の高い場所、できるかぎり安全な場所に避難しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい