山形県の屋代川 氾濫の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山形県の屋代川 氾濫の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
山形県の屋代川で氾濫危険水位を超えている

山形県の屋代川で氾濫危険水位を超えている

山形県の屋代川(高畠町)では氾濫危険水位を超えて、21時現在も水位が上昇中です。台風に伴う活発な雨雲が山形県にかかっています。氾濫する危険が高まっています。台風9号は午後9時(21時)現在、東北の太平洋側を北上しています。
その影響で所々に活発な雨雲がかかり、河川が増水していて、氾濫の危険が高まっている所があります。
屋代川(やしろがわ:山形県高畠町)では午後9時(21時)現在、氾濫危険水位を超えています。
水位はさらに上昇を続けていて、氾濫の危険があります。川に近づかないようにしてください。
自治体からの避難情報などに注意してください。
避難指示・勧告が発令されていなくても、危険を感じたら自ら避難するようにしましょう。
ただし、一人で避難するのではなく、近所の方々など、複数人で声をかけあって、避難するようにしてください。
避難する際は持ち物を最小限にして、両手を自由に使えるようにしましょう。
避難経路が濁った水で冠水している場合があります。マンホールの蓋などが外れていても見えづらくなるため、
足元には十分気を付けてください。
夜間は昼間とは違い、川の水かさが増している状況や道路が冠水している状況など、周囲の状況が把握しづらくなります。
避難するのが危険な状態な場合で、もし自宅に留まることができるなら、
二階以上の高い場所、できるかぎり安全な場所に避難しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい