関東 台風一過ならず 23日も雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 台風一過ならず 23日も雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方は23日も台風一過の晴天とはならないでしょう。23日も湿った空気や気圧の谷の影響で、断続的に雨で、傘の手放せない天気に。激しい雨や非常に激しい雨に注意が必要です。

23日も非常に激しい雨に注意を

22日は台風9号の影響で、関東地方は広く大雨となりました。23日には関東から台風は離れますが、台風一過の晴天とはならない見込です。関東地方には湿った空気の流れ込みが続くでしょう。千葉県では朝から雨が降ったりやんだりする見込みです。東京や埼玉、茨城も昼頃から断続的に雨、栃木や群馬も夕方以降、次第に雨が降るでしょう。
台風9号が上陸した22日のように広い範囲に活発な雨雲がかかるわけではありませんが、局地的に雨雲が発達しそうです。カミナリを伴って、激しい雨や非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。非常に激しい雨とは滝のように降る雨で、傘は全く役に立たないような降り方です。マンホールから水があふれたり、道路が川のようになることもありますので、23日も雨の降り方に注意が必要です。

まだ不安定続く

24日(水)も大気の不安定な状態が続くでしょう。関東地方は雨や雷雨になる見込みです。その後、25日(木)、26日(金)は晴れマークもありますが、湿った空気が入りやすく、安定した晴天とはならないでしょう。所々で雨が降りそうです。27日(土)以降はまた曇りや雨となるでしょう。
今後、日本の南にほぼ停滞している台風10号の動向も気になるところです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい