関東は暴風 成田で36メートル 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東は暴風 成田で36メートル

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東は台風9号の暴風域に入っています。千葉県の勝浦で45.5メートル、成田で36メートル、東京で22.9メートルの最大瞬間風速を観測。関東や静岡は台風9号の活発な雨雲がかかり、東京都の青梅では猛烈な雨が2時間程度降り続きました。降り始めからの雨量が平年の8月ひと月分の雨量を超える大雨となっています。

関東南部で暴風も吹き荒れる

関東には台風9号の暴風域がかかっています。最大瞬間風速は千葉県の勝浦で45.5メートル、成田で36メートル、千葉市で32メートルを観測しました。東京も22.9メートルの風が吹きました。関東南部では夕方まで、関東北部では夜のはじめ頃まで非常に強い風が吹き、沿岸部や海上では猛烈な風が吹くでしょう。海上は猛烈なしけとなっていますので、海岸付近には近づかないようにして下さい。

8月ひと月の雨量を超える雨

関東や静岡には台風9号の活発な雨雲がかかり、広く非常に激しい雨が降っています。東京都の青梅では昼ごろに2時間程度、猛烈な雨が降り続きました。降り始めからの雨量(午後2時まで)は東京の青梅で255.5ミリと平年の8月ひと月分の雨量を超す雨が降りました。そのほか、神奈川県の箱根で270.5ミリ、埼玉県の飯能で208ミリと所々で200ミリを超す大雨となっています。東京都心でも土砂降りの雨が降り、午後2時までの雨量は76ミリに達しました。また、静岡県の天城山では降り始めからの雨量は421ミリの大雨となっています。
台風9号は関東地方を北上中で、関東南部では夕方まで、関東北部は夜のはじめ頃にかけて非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨が降るでしょう。これまでの大雨で土砂災害や洪水の危険度が非常に高まっている所や河川があります。危険な斜面や増水した川には近づかないようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい