関東南部が暴風域に入ったとみられます 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東南部が暴風域に入ったとみられます

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風9号が関東にまもなく上陸。22日、午前10時過ぎ、関東地方の一部が暴風域に入ったとみられます。このあと、関東では瞬間的には35メートルの走行中のトラックが横転するほどの風が吹き荒れる恐れがあります。暴風に警戒し、交通機関の乱れにも注意して下さい。22日午前9時に静岡県の伊豆半島の一部が台風9号の暴風域に入りましたが、午前10時過ぎには房総半島の南端も暴風域に入ったとみられます。
※暴風域とは台風の周辺で、平均風速が25m/s以上の風が吹いているか、地形の影響などがない場合に、吹く可能性のある領域。通常、その範囲を円で示します。
関東地方では、沿岸部を中心に風が強まっています。最大瞬間風速は、千葉県館山市27.7メートル、横浜市で17メートルなどと強い風が吹いています。予想される最大風速は関東地方の海上28メートル、陸上25メートルです。瞬間的には陸上でも35メートルの走行中のトラックが横転するほどの風が吹き荒れる恐れがあります。暴風に警戒し、交通機関の乱れにも注意して下さい。
また、海上では大しけとなっています。沿岸部では高波に警戒し、海岸付近には絶対に近づかないでください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい