記録的な大雨の恐れ 台風11号、9号 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

記録的な大雨の恐れ 台風11号、9号

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風11号と9号による影響は

台風11号と9号による影響は

台風11号は今夜にも北海道に上陸の恐れ。9号はあす(22日)に東海から関東のあたりに上陸の恐れ。記録的な大雨となる所も。北海道は一部で洪水発生。土砂災害の恐れも。

台風11号と台風9号による影響は??

台風11号、台風9号の影響で、北海道、東北、関東甲信、東海で記録的な大雨となる恐れがあります。
大雨による河川の氾濫、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。
★台風11号★
三陸沖を北上していて、今夜(21日)にも北海道に上陸の恐れがあります。
北海道では先日から大雨が続いていて、洪水が発生している所があります。(北見市の常呂川が一部氾濫)
今後も台風11号の接近、上陸に伴い、断続的に非常に激しい雨が降る見込みです。
【予想される雨の強さ】
1時間に60ミリ(北海道)
1時間に30ミリ(東北の太平洋側)
※滝のようにゴーゴーと降り、水しぶきで視界が悪くなるほどの降り方
【予想される総雨量~23日(火)の午前6時まで~いずれも多い所で】
300ミリ(北海道)
230ミリ(東北の太平洋側)
山崩れ、がけ崩れ、川の氾濫、低い土地の浸水などの危険性があります
海上では高波にも警戒をしてください。
★台風9号★
発達しながら北上し、22日(月)に東海から関東あたりに上陸の恐れがあります。
【予想される雨の強さ】
1時間に80ミリ(東海、関東甲信)←22日(月)に予想される
※息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じるほどの降り方
【予想される総雨量~23日(火)の午前6時まで~いずれも多い所で】
700ミリ(東海、関東甲信)
【予想される風の強さ】
最大瞬間風速35メートル(東海、関東甲信)
※看板が落下・飛散したり、道路標識が傾いたり、細い木の幹が折れたりするほど


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい