台風10号 八丈島の東で発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風10号 八丈島の東で発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

19日(金)午後9時、八丈島の東の熱帯低気圧が発達して台風10号になりました。名前は「ライオンロック」です。これは香港が用意した名前で「山の名前」を意味するそうです。台風10号の中心付近の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル/秒です。
1時間におよそ20キロの速さで西へ向かっています。
台風は今後も西または西南西に向かって進み、22日(火)午後9時には九州の南に進んで、ほぼ停滞する見込みです。
この影響で、太平洋側の海上では波の高い状態が続き、次第に風も強まる見込みです。
今後も最新の予報をこまめに確認するようにしてください。
※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14か国等が加盟)の加盟国が提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい