栃木県に記録的短時間大雨情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

栃木県に記録的短時間大雨情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
栃木県に記録的短時間大雨情報

栃木県に記録的短時間大雨情報

17日(水)午後6時30分、栃木県鹿沼市付近で1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。

栃木県鹿沼市付近で約110ミリの猛烈な雨

17日(水)午後6時30分、栃木県鹿沼市付近で1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ記録的短時間大雨情報が発表されました。
関東甲信地方では台風7号が運んできた湿った空気と上空に流れ込んでいる寒気の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。
17日(水)の夜遅くにかけて、所々で雨雲やカミナリ雲が発生するでしょう。
短い時間にザーッと激しい雨が降ることがありそうです。
道路がみるみる内に冠水したり、川が一気に増水することもあるでしょう。
夜間は空が変化する様子が昼間よりもわかりづらくなります。なるべく風の変化や雷の音などで活発な雨雲が近づく様子を掴むようにして下さい。
なお、関東甲信地方はあす(18日:木曜)も引き続き大気の状態が不安定です。
あす(18日:木曜)も空模様の変化に注意が必要です。望月予報士や吉田予報士の記事を参考にしてください。
【記録的短時間大雨情報とは】
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します。
(基準は地域ごとにことなります)
その地域にとって「災害の発生につながるような稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい