関東は雨のピーク 東北はこれから 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東は雨のピーク 東北はこれから

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風7号の接近に伴い、関東は沿岸部中心に滝のような雨。このあと明け方にかけてが雨のピークに。東北は17日昼前から夕方にかけて猛烈な雨に警戒。

関東は明け方にかけて雨のピーク

台風7号の北上に伴い、関東地方は千葉など沿岸部を中心に局地的に非常に激しい雨が降っています。千葉県の勝浦では1時間に70ミリ以上の滝のような雨が降りました。1時間に70ミリの雨は傘はまったく役に立たなくなり、車の運転は危険です。また、短い時間にザッと降るため、アンダーパスなど低い土地は道路が冠水する恐れがあるため注意が必要です。このあと、17日明け方にかけて、局地的な非常に激しい雨に警戒が必要です。

関東のあとは東北で大雨警戒

関東の雨のピークは17日明け方にかけてですが、関東のあとは東北で大雨に警戒が必要です。台風は17日未明から明け方に関東に最接近したあと、スピードをアップ!17日9時には仙台の南東海上、17日21時には北海道の帯広市付近に進む見込みです。東北では太平洋側を中心に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあります。沿岸部を中心に17日昼前から夜にかけては暴風や高波にも警戒が必要です。この時期は大潮で潮位が高くなっているため、満潮時における越波(防波堤を越える波)にも警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい