沖縄中南部から ろうと雲を目撃 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄中南部から ろうと雲を目撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

15日、15時40分から43分の3分間、那覇空港から南西15キロの海上で、ろうと雲が目撃されました。

那覇空港から ろうと雲の目撃情報

沖縄県の那覇空港から南西の海上15kmで、ろうと雲が目撃されました。
沖縄気象台によると、15時40分から43分の3分間に目撃したとのことです。
沖縄本島地方には竜巻注意情報が発表されており、竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高まっています。
空模様の変化に注意し、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、早めに頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また、落雷、ひょう、急な強い雨にも注意が必要です。

ろうと雲とは?

ろうと雲とは、積乱雲や積雲などの底から垂れ下がるようにできる雲のことで、竜巻が発生したときにたびたびみられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい