全国的に大気の状態が不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国的に大気の状態が不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう15日(月)は全国的に大気の状態が不安定です。新潟県、富山県、石川県、福井県では局地的な大雨に警戒して下さい。関東や近畿など、その他の地域も急な雨や雷雨に注意が必要です。

新潟県・富山県・石川県・福井県

日本海を進む低気圧の影響で、大気の状態が非常に不安定になります。新潟県・富山県・石川県・福井県ではきょうの夜にかけて局地的に1時間に40ミリの激しい雨が降るでしょう。(バケツをひっくり返したような雨が降り、傘をさしていても濡れるくらいです。)大雨による低い土地の浸水、土砂災害、川の増水に警戒して下さい。
お盆休みで、車を運転される方も多いと思いますが、激しい雨が降るとタイヤが滑りやすくなるうえに、水しぶきで見通しが悪くなります。車間距離を十分にとって、急ブレーキや急ハンドルを避けるなど、慎重な運転を心がけましょう。

関東や近畿など、その他の地域

北海道は台風6号の影響で、東部では昼前まで荒れた天気でしょう。東北から九州にかけても上空の寒気や湿った空気の影響を受ける見込みです。次第に広い範囲で大気の状態が不安定になります。午後は所々で雨や雷雨があるでしょう。関東甲信と近畿では局地的にザッと激しく降る見込みです。急な激しい雨や落雷、突風にご注意下さい。
川の下流では晴れていても、上流で激しい雨が降ると急に増水することがあります。キャンプやバーベキューなど、川のレジャーは急な増水にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい