北海道のお盆は「北海盆踊り」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道のお盆は「北海盆踊り」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
10日間予報

10日間予報



さっぽろ夏まつり「北海盆踊り」開催

さっぽろ大通ビアガーデンなど連日大勢の人たちで賑わっている「2016さっぽろ夏まつり」では、明日11日(木・祝)~17日(水)にかけてのお盆の期間中「北海盆踊り」が開催されます。
制定以降、初めての祝日となる明日「山の日」から週末にかけては、高気圧に覆われ、全道的に晴れて、札幌や内陸などでは厳しい暑さが続く見込みです。

道民に親しまれる「北海盆踊り」

お盆には欠かせないイベントとなっている盆踊りですが、北海道では夕方の早い時間から始まる「子供盆踊り」とその後に大人も参加し行われる「北海盆踊り」の2部構成となっており、老若男女問わず楽しむことができます。「北海盆踊り」は、さっぽろ夏まつりでは1954年(昭和29年)の第1回から登場するなど、長い間道民に親しまれている盆踊りです。
今年も大通2丁目会場で明日11日(木・祝)~17日(水)まで開催されます。

北海道 今年のお盆の天気は?

14日(日)にかけては全道的に晴れて、内陸を中心に30度以上の真夏日が続くなど、日中は厳しい暑さとなりそうです。ただ、夕方から夜にかけては気温が20度くらいまで下がるため、浴衣で盆踊りを楽しむ方は、中に薄手の肌着を着たり、首元にタオルを巻くなど体調を崩さないようご注意下さい。15日(月)以降は曇りや雨のぐずついた天気となり、日中の暑さも収まる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい