晴れて猛烈な暑さ きょうも続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

晴れて猛烈な暑さ きょうも続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうも晴れて猛烈な暑さの所が多いでしょう。予想最高気温は関東から九州は35度前後。体温以上になる所もある見込みです。引き続き、熱中症には厳重に警戒して下さい。

猛烈な暑さ続く

きのう9日は、ギラギラと照りつける強い日差しとフェーン現象も加わって、全国的に気温が上昇。最高気温の全国1位は山梨県身延町切石(みのぶちょうきりいし)で39度2分を観測しました。猛暑日地点数は今シーズン最も多い198地点となり、猛烈な暑さとなりました。
きょう午前8時の雲画像では、本州付近には目立った雲はありません。このあとも広く晴れの天気が続くでしょう。オリンピックの熱気と同様に、気温も上昇。うだるような暑さが続く見込みです。
最高気温は東海から九州では多くの所で35度前後まで上がる予想です。名古屋は35度。大阪、高松、福岡は36度。内陸では38度くらいまで上がる所があるでしょう。関東はきのうほど気温は上がらないものの、それでも30度以上と厳しい暑さが続く見込みです。東京都心も33度の予想。湿度が高く、うだるような暑さが続くでしょう。

助け合いで

猛烈な暑さが続いて、そろそろ疲れがたまる頃です。夏バテ気味になると、熱中症にかかるリスクが高くなります。職場の方々やご家族の体調を気にかけ、助け合いで暑さを切り抜けましょう!
特にお年寄りや子供は脱水症状に陥りやすいので、炎天下の外出は十分ご注意下さい。
もし具合の悪い方を見かけたら、、、。
すぐに日陰の涼しい場所に移して安静にしましょう。
救急車を呼ぶ目安として覚えておきたいこと。
フタの閉まったペットボトルを渡して、自力でフタを開けて水が飲めるかどうか確認してみて下さい。
もし自力で飲めないような場合は危険な状態です。ためらわず救急車を呼びましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい