台風6号 「コンソン」発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風6号 「コンソン」発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風6号発生 今後の動きは

台風6号発生 今後の動きは

9日午前3時、ウェーク島近海で台風6号が発生しました。名前はベトナムが用意した「コンソン」で歴史的な観光地の名前です。台風6号は10日から11日にかけて南鳥島近海を西寄りに進み、12日には強い勢力に発達する見通しです。

今後の進路は

8月9日(火)午前3時、ウェーク島近海で台風6号が発生しました。
名前は「コンソン」。ベトナムが用意した「歴史的な観光地の名前」です。
中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間におよそ15キロの速さで西へ進んでいます。
今後は10日(水)から11日(木)にかけては西寄りに進み、
その後、12日(金)には「強い」勢力まで発達し、北よりへと進路を変える見通しです。
今後の情報にご注意ください。
※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい