今週の天気 台風で猛暑に拍車かかる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 台風で猛暑に拍車かかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風5号は、8日夜から9日にかけて関東から東北の東海上を北上していく予想。この台風の影響で猛暑に拍車がかかりそう。特に、お盆にかけては危険な暑さに注意。

北風でも猛暑になる!

大型の台風5号は8日(月)夜から9日(火)にかけて関東から東北の東海上を北上する予想。8日は関東から北の太平洋側は曇りや雨でいったん厳しい暑さは少し収まりますが、油断禁物!これまでの猛暑で日本列島は熱い空気に覆われている所に、熱帯育ちの台風が暖気を持ち込み猛暑に拍車がかかる予想。週間予報をみると台風が通り過ぎた9日(火)の東京は、最高気温35度の予想!風は北風ですが、空気自体が熱せられているところに、山越えとなるため関東地方は厳しい暑さとなりそうです。週間図にはありませんが、仙台も9日は33度の予想!暑い空気はすぐにはぬけず、とどまります。そこに再び、お盆にかけて連日夏空となるため厳しい暑さが続く見込みです。猛暑が続いている西日本。7日も大分の日田では12日連続の猛暑日となりましたが、この先1週間も危険な暑さが続きます。日中は猛暑、夜は熱帯夜となりそう。お盆休みに入る方が多いと思いますが、こまめに水分補給や休憩をとり、熱中症には十分に注意しましょう。

身近にひそむ危険な暑さ!

例年、お盆にかけては一年で一番気温が高くなる所が多いです。日本の暑さの記録1位は、高知県四万十市江川崎の41度ですが、お盆の頃に記録されています。その他の各地も、お盆前後に暑さの記録がでている所が多くなっています。今年は梅雨明け直後は夏の高気圧がどこか頼りなく、不安定な空模様が続いていましたが、お盆にかけては夏の高気圧が強まり全国的に気温の高い状況が続く見込みです。気象庁からは8月9日からの1週間は気温が平年よりもかなり高くなる確率が高いという「高温に関する異常天候早期警戒情報」が東北から九州、沖縄の広い範囲に発表されています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい