週末の天気 猛烈な暑さに警戒を

tenki.jp
図をクリックして10日間予報をチェック!
拡大写真

図をクリックして10日間予報をチェック!

今週末は、全国各地で猛烈な暑さとなる見込みです。金・土・日の中で見ると、6日(土)をピークに、暑さが厳しくなる所が多いでしょう。36度台、37度台と・・・体温を上回る暑さになる所も出てきそうです。4日は、東京では17日ぶりに33度まで上がり、大阪36.4度、広島34.7度などと、この夏になって一番の暑さになった所もありました。ただ、夏の高気圧に覆われて、暑さはこれからが本番のようです。今週末は更に気温が上がり、6日(土)をピークに、うだるような暑さになるでしょう。36度台、37度台と体温を上回る暑さになる所も出てきそうです。

酷暑続く

5日(金)~7日(日)にかけて、夏空の広がる所が多いでしょう。雨の降るエリアは4日よりも更に狭くなり、山間部や内陸部の一部に限られそうです。ただ、暑くなる分、雨雲が急に発生しやすい状況となります。引き続き、天気の急変にはご注意ください。
さて、連日、暑い日が続きます。地域毎に予想気温を詳しく見てみましょう。
〇東海~九州、沖縄
4日(木)も厳しい暑さになりましたが、今週末は更に気温が上昇し、35度以上の猛暑日になる地点が日毎に増えそうです。福岡や大阪は3日間とも猛暑日が予想されていて、その先も35度以上の体に堪える暑さが続く見込みです。また、8月6日は、広島で71年目の「原爆の日」を迎え、広島市で平和記念式典が開催されます。広島ではまだこの夏、35度に達していませんが、6日(土)に今シーズン初の猛暑日となるでしょう。午前中のうちから気温が高く、うだるような暑さになりそうです。式典に行かれる方は、いつでも水分補給できるように、水筒やペットボトルなどをお持ちください。
〇関東甲信、北陸、東北
5日(金)は、4日(木)よりも更に気温が上がり、東京は34度の予想で、猛暑日手前の気温です。関東内陸部では一気に猛暑日になる地点が増えるでしょう。関東地方はこれまで時々30度を下回るなど、暑さが途切れ途切れでしたが、5日(金)から暑さが長引きそうです。熱帯夜も増えて、寝苦しい夜が続きそうです。睡眠や食事をしっかりととるようにして、体調管理にご注意ください。
北陸や東北も33度以上の暑さになりそうです。こちらも6日(土)をピークに、厳しい暑さになる所が多いでしょう。
〇北海道
厳しい暑さが続いている北海道ですが、6日(土)、7日(日)をピークに更に暑くなるでしょう。6日(土)は、札幌で32度まで上がる予想です。4日(木)は真夏日から解放された旭川ですが、7日(日)は33度まで上がる予想で、今シーズン一番の暑さになるでしょう。ただ、日中気温が上がる割には、最低気温は20度を下回って、気温変化は大きくなりそうです。旅行でお出かけの方は、長袖も必要でしょう。

台風5号発生

4日午後3時、マリアナ諸島近海で台風5号が発生しました。名前はアメリカが用意した「オーマイス」。徘徊という意味です。
4日午後6時現在、中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、ゆっくりとした速さで北へ進んでいます。台風5号は、5日午後には南鳥島近海を北上し、6日午後には小笠原近海を北上する見込みです。小笠原近海では次第に波が高くなるでしょう。今後の情報に注目が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック