北海道の1ヶ月は、蒸し暑さが続く。 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1ヶ月は、蒸し暑さが続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天気の傾向

天気の傾向

気圧配置の傾向

気圧配置の傾向

家庭菜園の枝豆と愛犬のココ

家庭菜園の枝豆と愛犬のココ

4日、札幌管区気象台は北海道地方の1ヶ月予報を発表しました。向こう1ヶ月は、気温は平年より高い予想です。ここ数日のような厳しい暑さは7日頃までとなりますが、その後も蒸し暑い日は多い見込みです。また、日本海側を中心に曇りや雨の日が多く、ひと雨で大雨となることもありそうです。日ごろから避難所の確認やいざという時に持ち出す物などをチェックしておくと安心です。

暑さと雨の原因

向こう1ヶ月は、日本の東海上から高気圧の張り出すことが多く、北海道付近には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなります。そのため、蒸し暑さが長続きしそうです。しかし、今年は高気圧の張り出し方が例年よりも弱いため、日本海側は気圧の谷の影響を受けやすくなります。日本海側は低気圧の通り道となることが多いため、曇りや雨の日が増える見込みです。また、湿った空気が流れ込むことで、ひとたび雨が降ると大雨となることもありそうです。

夏野菜で夏バテ対策

家庭菜園の枝豆がもうすぐ収穫できそうです。枝豆やトマト、なす、オクラなど、夏野菜はビタミン豊富で栄養満点。暑さで食欲がなくなってしまった時には、ぜひ、夏野菜を食べて元気な体を作りましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい