東京都心に大雨・洪水警報発表 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心に大雨・洪水警報発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図をクリックすると、最新の豪雨レーダーへ

図をクリックすると、最新の豪雨レーダーへ

発達した積乱雲が、東京都内を通過中。午前11時4分、東京23区の広い範囲に大雨、洪水警報が発表されました。きょうも大気の状態が非常に不安定で、朝から局地的に激しい雨を観測しています。東京でも明け方は1時間22.5ミリのザーザー降りの雨が降り、雷雨となりました。現在も、再び活発な雨雲が東京都内を通過中です。午前11時4分に東京都内23区東部全域と、西部の新宿区、文京区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、中野区、豊島区、北区、板橋区に大雨洪水警報が発表されています。
今夜にかけて、あちらこちらで、非常に激しい雨が降る恐れがあります。低い土地の浸水や河川の増水など警戒が必要です。
また、落雷や竜巻などの突風が吹く恐れがあります。屋外での活動は危険です。雷鳴や稲光、冷たい風など、積乱雲が近づく兆しを感じたら、安全な建物へ早めに避難するようにしましょう。また、警報・注意報は随時更新されます。新たに追加になる地域も出てきますので、こまめに気象情報をご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい