雨雲 東からじわじわ接近中 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨雲 東からじわじわ接近中

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東の南海上には低気圧に伴う雲が渦を巻いてゆっくり北上。
低気圧の北側の雲が東から関東地方に接近中。
夕方から夜にかけては、傘が役に立たないくらいの激しい雨の所も。気象衛星の雲の画像や雨雲の動き(レーダー)を見ると、低気圧の北側の雲が東風に乗って関東地方に近づいています。
関東南部(千葉県)には既にかかりはじめて、雨の降りだしている所があります。
まだ、強まっている所はありませんが、午後は(大気の状態がより不安定になるため)、雲が発達します。
発達した雲の下では、カミナリを伴った非常に激しい雨(傘が役に立たない)にお気をつけください。
昨日(7月31日)に続いて、今日も、いつ、どこで、どのくらい雨が降るのか難しい気象状況です。
みなさんの頭上の空を見渡してください。
今、日が差していても、黒い雲が近づいてきたら・・・、雨足が見えたら・・・、安全な建物などにすぐに避難しましょう。
夏休みで山登りや川でバーベキューなどを楽しまれている方も、空模様の変化に注意が必要です。
川では、今いる所で雨が降っていなくても上流で大雨となった場合は、急激に水かさが増加するおそれがあります。
すみやかに川から離れるようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい