北海道 大雨や土砂災害、竜巻に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 大雨や土砂災害、竜巻に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
tenki,jpの当時の豪雨レーダーより。(画像をクリックすると最新の豪雨レーダーにジャンプ)

tenki,jpの当時の豪雨レーダーより。(画像をクリックすると最新の豪雨レーダーにジャンプ)

北海道付近は大気の状態が非常に不安定となっており、14時49分に記録的短時間大雨情報が発表され、14時30分までの1時間に上川地方の美瑛町東部付近で約90ミリ、上富良野町付近で約90ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。また、15時30分現在、竜巻注意情報や土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。

内陸を中心に激しい雨の恐れ!

北海道付近は前線が停滞し、暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で大気の状態が非常に不安定となっています。
内陸を中心に活発な雨雲が所々で発生しており、1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあります。局地的な大雨による低い土地の浸水に警戒が必要です。

土砂災害警戒情報が発表されている地域は?

15時現在、網走地方の遠軽町、湧別町、上川地方の美瑛町、上富良野町に土砂災害警戒情報が発表されています。
土砂災害警戒情報は、大雨警報が発表されている状況で、土砂災害が発生する危険性が高まった際、都道府県と気象庁が共同で発表する情報で、避難の目安となるものです。
情報が発表されている地域の崖や沢の近くなどにお住いの方はもちろん、観光で北海道に訪れている方は、自分の今いる場所の最新の気象情報や市町村から発表される情報に注意して下さい。

竜巻注意情報も発表中!

15時30分現在、上川・留萌地方、石狩・空知・後志地方、釧路・根室・十勝地方、網走・北見・紋別地方に竜巻注意情報が発表されています。“黒い雲が近づいてくる”や“風の急な変化”などは天気の急変のサインです。頑丈な建物に移動するなど、安全の確保に努めてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい