梅雨明けしたのに日曜から関東中心に雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨明けしたのに日曜から関東中心に雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

昨日の関東甲信に続き、今日は東北も梅雨明けし、いよいよ夏本番。ただ、今年は「梅雨明け十日」とはいかず、広く夏空となるのは30日(土)まで。31日(日)は関東を中心に雨が降り、8月に入っても変わりやすい天気となりそうです。

30日(土)も夏空広がる

昨日、28日(木)に梅雨明けした関東甲信に続き、今日、29日(金)は東北地方も梅雨明け。
梅雨のない北海道を除いて、全国で梅雨明けしました。
30日(土)も九州から東北にかけて、広く夏空が広がるでしょう。
最高気温は30度以上の所が多く、厳しい暑さが続きそうです。
熱中症にならないよう、こまめな水分補給を心がけましょう。
にわか雨は山沿いが中心になりそうです。
隅田川など、あちこちで花火大会が行われますが、天気を気にせず、楽しめる所が多くなるでしょう。

31日(日)から雨具が必要に

「梅雨明け十日」と言って、梅雨明けした直後は太平洋高気圧の勢力が強く、安定した夏の晴天が続くことが多いですが、今年の夏は違います。
太平洋高気圧の張り出しが安定せず、夏空が続かないでしょう。
31日(日)は低気圧が関東沖に進み、雨雲の元となる湿った空気が流れ込む見込みです。
関東は雨が降ったり止んだりするでしょう。
一時的に雨脚の強まる所もありそうです。
東海や東北の太平洋側でも所々で雨が降るでしょう。
8月1日(月)から2日(火)にかけても、東海や関東、東北南部で大気の状態が不安定になり、雨の降る所が多くなりそうです。
30日(日)以降は夏空は安定せず、関東を中心に所々で雨が降るでしょう。
夏休みで、いろいろイベントなども多いと思いますが、屋外のレジャーは急な雨にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい