西日本と北陸で猛暑 関東も暑さ戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本と北陸で猛暑 関東も暑さ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
      

      

28日、西日本は晴れて、うだるような暑さが続く。北陸や東海、関東、東北南部は、雲は多めだが晴れ間はあり、気温が昨日より上昇。北陸は35度以上の猛暑日の所も。涼しさの続いた関東も30度くらいに。

夏休みのレジャー 熱中症対策を万全に

きょう28日も、沖縄や九州から近畿にかけては晴れて、体に堪える暑さが続きます。
最高気温は広く30度を超え、九州や中国地方では日本海側を中心に所々で35度以上の猛暑日に。京都で34度など、近畿も猛暑日に迫る暑さの所がありそう。
北陸や東海、関東、東北南部は、雲は多めでも日差しがあり、きのうより気温が上昇。
特に、北陸では、日差し+山越えの南風の影響で、35度くらいの所が多くなりそうです。
ここ数日、厳しい暑さから遠ざかっていた関東も、きょうは広く30度くらいまで上がる見込み。湿度も高く、かなり蒸し暑く感じられそうです。
各地、熱中症に十分な注意が必要です。
喉が渇く前に意識的に水分を摂るなど、対策を心がけましょう。
汗をたくさんかいたら、塩飴などで適度に塩分を摂ることも忘れずに。
水分、ミネラルが豊富な「スイカ」も、熱中症予防に効果的です。
めまいや立ちくらみ、手足のしびれ、体の怠さ、などは、熱中症のサイン。
このくらい大丈夫…などと放置してしまうと、重症化してしまう危険性も。
少しでも体調の変化を感じたら、無理をせずに、涼しい所で休憩をとるようにしてください。
また、気温の上がる午後は、大気の状態が不安定に。
山沿いを中心に、局地的に雨雲がわいてくるおそれがあります。
暑さに加え、急な雨にもお気を付けください。

東北北部と北海道は雨 北海道は大雨に警戒

前線を伴った低気圧の影響で、東北北部と北海道は断続的に雨。
特に、北海道では、激しく降る所があるでしょう。
下のリンク「北海道 胆振地方は断続的に雨」にあるように、胆振地方では、昨日までの大雨で地盤の緩んでいる所がある上に、さらに雨の量が増えそうです。あす29日午前6時までの24時間に多い所で250ミリ、さらに30日の午前6時までに150ミリの雨が予想されています。土砂災害など、いっそうの警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい