雨の中心は 近畿から東北南部

tenki.jp
きょうは、日本海を進む低気圧の影響で、近畿から東北南部が雨の中心となるでしょう。特に、近畿、東海、北陸は雷を伴い雨脚の強まる所があるので、急に降りだす強い雨や落雷にご注意下さい。

本州の真ん中に雨雲

きょうは日本海を低気圧が東へ進むため、低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。日本列島は雲が広がりやすく、近畿から東北南部が雨の中心となりそうです。また、本州の上空には寒気が居座るため、大気の状態は不安定です。気温が上昇する日中は近畿、東海、北陸で雷雲が発達しやすいでしょう。
【各地の天気】
雨の中心から離れている九州は晴れて、強い日差しの照りつける所があるでしょう。午後は所々でにわか雨や雷雨がありますので、空模様の変化にお気を付けください。日中の気温はぐんぐん上昇し、九州各地は33度前後まで上がる所が多い見込みです。きょうは、熊本で35度の猛暑日が予想されています。水分補給を小まめに行うなど熱中症対策が必要です。
四国や中国も雲が多く、所々で雨や雷雨があるでしょう。お出かけには雨具があると良さそうです。最高気温は30度以上で、蒸し暑いでしょう。
近畿、東海、北陸、甲信北部は雨でしょう。雷を伴い雨脚の強まる所がありそうです。急に強まる雨や落雷に注意してください。最高気温は大阪29度、名古屋27度、金沢28度など、日差しが弱まるぶん30度を下回る所が多く、暑さは少し和らぐ見込みです。
甲信南部と関東は雨が降ったり止んだりですが、雨の降り方は弱いでしょう。最高気温は関東地方は25度前後で、暑さは収まるでしょう。東京は26度と6月下旬並みの予想です。きのうの東京の最高気温は27度9分でした。7月後半に6日連続で真夏日にならなかったのは9年ぶりの事です。東京はきょうで一週間連続で30度未満になりそうです。
東北も雲に覆われ、南部を中心に雨が降りやすいでしょう。予想最高気温は仙台25度、秋田28度と、日本海側の暑さも収まる見込みです。
北海道は、日本海側は晴れて、暑くなる見込みです。最高気温は札幌26度、旭川30度の予想です。太平洋側は雲が広がりやすく、釧路は19度と涼しいでしょう。また、道内は所々でにわか雨がありそうです。外出には雨具があると安心です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック