今週の天気 東海以西は軒並み酷暑に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 東海以西は軒並み酷暑に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北陸や東海から九州はこの先も晴れる日が多く、酷暑が続きます。関東は28日(木)以降晴れ間が戻り、日差しに力強さを感じられそうです。一方、東北は曇りや雨でしょう。

東海以西は晴れる日が多く、厳しい暑さ

25日(月)は東海から九州にかけて、曇りや雨の所が多くなりますが、その後は晴れる日が続きそうです。
最高気温は連日30度以上で、酷暑になるでしょう。
また最低気温も25度を下回る日が少なく、熱帯夜の日が多くなりそう。
熱中症にならないよう、適度に冷房を使いましょう。
体がふらつくなどしたら、それは危険なサインです。
決して無理をせずに、日陰に入って、体を休めましょう。
こまめに水分をとることも大切です。

関東 28日以降は晴れ間が広がる

27日(水)まで気圧の谷が通過するため、曇りや雨の日が多いでしょう。
局地的に雨の強まる恐れがありそうです。
28日(木)以降は、気圧の谷は東へ抜けるため、晴れ間の広がる日が続くでしょう。
関東甲信地方の梅雨明けの平年日は7月21日。
平年を過ぎてしまいましたが、夏が待ち遠しいものです。

東北 梅雨空の日が多く

26日(火)以降、日本海側も含めて曇りや雨の日が多いでしょう。
太平洋側では、日照が少なくなっているため、農作物やガーデニングの管理などにご注意ください。
最高気温は28度前後で、厳しい暑さとまではいかなくても、湿気が多く、蒸し暑いでしょう。
日差しのでる日が少ないため、洗濯物は風通しのよい場所を選んで干すなど工夫して、効率よく片付けましょう。

北海道 27日から29日は広く雨

寒気や前線の影響で、27日(水)から29日(金)は曇りや雨でしょう。
そのほかはおおむね晴れて、最高気温は25度前後。
厳しい暑さはなく、日陰ではしのぎやすいでしょう。
週末は晴れの天気が戻るため、花火大会や山や海のレジャーなど楽しめそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい