台風2号「ルピート」発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風2号「ルピート」発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風2号の進路予想

台風2号の進路予想

24日午前3時、南鳥島近海で台風2号が発生しました。名前はフィリピンが用意したルピートで「冷酷な」という意味です。台風2号の発生は過去の統計で3番目に遅い記録。以下、今後の進路についてです。

台風2号「ルピート」発生 今後の進路は?

7月24日午前3時に南鳥島近海で台風2号が発生しました。
名前は「ルピート」。フィリピンが用意した「冷酷な」という意味です。
中心気圧は1000ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間に30キロの速さで北東へ進んでいます。
今後は北へ進み、千島列島付近へ向かう見込みです。

台風2号の発生としては過去3番目に遅い記録

24日午前3時に台風2号が発生。
台風2号の発生としては過去3番目に遅い記録です。
過去の台風2号の遅い発生の記録は、以下の通りです。
1998年8月3日午前9時
1975年7月28日午前3時
2010年7月12日午前9時

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、
あらかじめ140個用意されていて、発生順に付けられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい