年間100日は霧に包まれる街 釧路 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

年間100日は霧に包まれる街 釧路

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
釧路は霧の季節

釧路は霧の季節

釧路は霧の季節

釧路は霧の季節

世界的に霧で有名な都市と言えば“ロンドン”ですが、日本にもそんな異国情緒あふれる場所があるのです!
それは、北海道釧路市。今回は、1年のうち100日は霧に包まれる街、【日本のロンドン】釧路を取り上げます。

年間100日は霧に包まれる

釧路で霧が最も多く発生するのは7月で、1年のうちおよそ3分の1は霧が発生します。

どうして釧路で霧が発生しやすいの!?

釧路沖には、冷たい海流“親潮”が流れています。夏になると太平洋高気圧から北海道へ向かって南寄りの暖かく湿った風が吹く日が多くなり、風が冷たい海上を通る際に冷やされることによって、海霧が発生します。
この霧が、海に面した釧路に流れ込むことによって、釧路は夏になると霧に包まれる日が多くなるんです。

霧を味方につけたイベントも!

釧路では今日、7月22日(金)から24日(日)までの3日間、「くしろ霧フェスティバル」が開催されます。
今日22日と明日23日には、霧に包まれる釧路だからこその催し、【霧レーザーショー】が行われます。
この時期、釧路の夜の気温は15度前後。道外からお越しになる方には少し涼しく感じられるかもしれませんので、薄手の羽織りものがあると安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい