東海から西は夏空 北海道は大雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海から西は夏空 北海道は大雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天気図

天気図

昨日梅雨明けした九州から東海は、今日(19日)も夏空が広がり、猛烈な暑さになる所もあるでしょう。一方、北海道は上空に寒気を伴った低気圧の影響で大気の状態が不安定です。局地的な激しい雨に注意が必要です。

九州から東海は夏空

昨日、梅雨明けした九州から東海は、今日(19日)も夏空が広がり、強い日差しが照りつけるでしょう。鹿児島・佐賀・京都・岐阜では最高気温が35度が予想されています。内陸を中心に猛暑になる所がありますので、水分補給をこまめに行い熱中症対策をしてください。また、九州は、東シナ海を北上中の熱帯低気圧周辺から流れ込む暖かく湿った空気の影響を受けそうです。午後は、山沿いを中心に所々でにわか雨や雷雨があり、局地的に激しく降りますので注意が必要です。

梅雨明けしていない関東、北陸、東北の天気

一方、梅雨明けしていない関東、北陸、東北は雨具があると安心です。
関東甲信は、日中は晴れ間も出ますが、雲が広がりやく、夕方以降は所々でにわか雨がありそうです。昨夜のように局地的には強い雨が降るかもしれません。今日の外出にも雨具を持つと安心です。最高気温は30度を超える所が多く、内陸の甲府では猛暑日に迫る暑さが続く見込みです。
北陸三県は大体晴れますが、新潟は雲が多い一日で、所々で雨が降る見込みです。
東北は、太平洋側は晴れますが、日本海側は曇りや雨で、所々で雷を伴うでしょう。

北海道は激しい雨に注意

北海道は上空に寒気を伴った低気圧が通過するため、広い範囲で雨が降るでしょう。局地的には雷を伴い激しく降りそうです。バケツをひっくり返したような降り方をする所がありますので注意が必要です。
北海道の雨の予想
明日(20日)朝6時までの24時間の予想雨量・・・日本海側80ミリ、太平洋側60ミリの見込みです
大雨による、「低い土地の浸水」「土砂災害」「川の増水」の他、落雷や突風にもご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい