明日は不快な暑さ 東京4日ぶり真夏日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

明日は不快な暑さ 東京4日ぶり真夏日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

18日、海の日は一段と蒸し暑さがアップ。湿気も多く、風も弱いため、不快な暑さに。沖縄や九州から東北南部は最高気温が広く30度以上となり、真夏日になるでしょう。内陸部では猛暑日も。東京も4日ぶりに真夏日となりそうです。

海の日は西日本を中心に晴れ 蒸し暑い

18日、海の日は沖縄は夏空が広がるでしょう。
九州南部は雲が多いですが、九州北部から東海はおおむね晴れる見込みです。
関東は雲が多めながらもお昼前後は日差しが届くでしょう。
ただ、にわか雨の所もありますので、ご注意下さい。
東北も雲が多いですが、太平洋側を中心に晴れ間がでるでしょう。
沖縄や九州から東北南部では一段と蒸し暑さがアップしそうです。
最高気温は広く30度を超えて、甲信の内陸部では35度以上の猛暑日になる所もあるでしょう。
すっきりしない天気の続いていた東京も18日は32度まで上がり、4日ぶりに真夏日になりそうです。
湿気も多く、風も弱いため、蒸し暑いでしょう。
海やプールなど水際のレジャーには良いですが、街などでは汗がなかなか乾きにくく、不快感が増しそうです。
熱中症にならないよう、喉の渇きを感じる前に、こまめに水分をとるようにしましょう。
一方、北海道はぐずついた天気になりそうです。
札幌の最高気温は26度の予想です。

日差し、いつまで続く?

この先もしばらくは前線の活動は弱いでしょう。
九州南部は19日(火)以降は晴れる日が多い見込みです。
九州北部や中国、四国から東海も21日(木)頃までは晴れ間が広がるでしょう。
平年では続々と梅雨明けとなる時期ですが、太平洋高気圧の張り出しが安定しておらず、まだ微妙なところです。
しばらくは安定した夏空が続くことはないでしょう。
関東や東北の太平洋側は雲の広がる日が多く、この先1週間もすっきりしない天気となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい