関東に竜巻注意情報 都心も雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東に竜巻注意情報 都心も雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東は大気の状態が非常に不安定。竜巻注意情報のでている所もあります。今夜にかけては東京都心周辺でも急な激しい雨や雷雨に注意を。道路が川のようになったり、傘が役に立たないような雨の降る所もある見込みです。

今夜まで 大気の状態が非常に不安定

今日、14日の関東地方は大気の状態が非常に不安定になっています。
午後2時現在、群馬県や栃木県、埼玉を中心にカミナリ雲が発達しています。
埼玉県や栃木県、群馬県には竜巻注意情報がでています。
今夜にかけては、平野部でもあちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達するでしょう。
都心周辺でも所々で雨や雷雨になる見込みです。
長く降り続く雨ではないですが、降れば、滝のような非常に激しい雨やバケツをひっくり返したような激しい雨が降る可能性もあります。
このような雨は道路が川のようになったり、傘をさしていてもぬれてしまう降り方です。
特に、アンダーパスなど低くなっている所では冠水に注意が必要です。
また、激しい雨が降ると、車の運転は雨で視界が悪くなるだけでなく、雨でブレーキが効きにくくなることもあります。
激しい雨が降ってきたら、安全な場所に移動し、いったん休むなどして、無理のないようにして下さい。
発達したカミナリ雲が近づく場合には落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。
雷鳴が聞こえたり、急に冷たい風が吹いたら、安全な建物の中に移動するようにしましょう。
下記リンクの豪雨レーダーでもカミナリ雲の近づく様子が分かります。
急な雨にぬれて、体が冷えると低体温症になってしまう可能性もありますので、お気をつけ下さい。
大気の非常に不安定な状態は今夜いっぱい続く見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい