本州付近 日差しと暑さが戻ってくる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本州付近 日差しと暑さが戻ってくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天気図

天気図

梅雨前線は南の海上に離れ、本州付近は高気圧に覆われます。東北南部から中国地方まで、日差しと暑さが戻るでしょう。最高気温は35度以上の猛暑日になる所もありそうです。

本州付近 お出かけ日和&洗濯日和

昨日、各地にまとまった雨を降らせた、前線や低気圧は陸地から離れ、本州付近は次第に高気圧に覆われてきます。
東北南部から中国地方にかけては、晴れる所が多く、日中は強い日差しが照りつけるでしょう。お出かけ日和&洗濯日和になりそうです。ただ、紫外線は強烈ですから、外出する際はしっかりと対策をしましょう。たまった洗濯物は一気に片付けられそうです。
気温はぐんぐんと上昇し、最高気温は30度を超える所が多い見込みです。京都は35度、名古屋や大阪は34度と、猛烈な暑さになる所もあるでしょう。昨日はヒンヤリだった関東から近畿地方にかけては、10度くらい高くなる所があります。急に暑くなると体がついていけず、熱中症などで体調を崩しやすくなりますので、お気を付けください。

九州は非常に激しい雨に注意

前線に近い九州や四国は傘の出番が続きます。今朝も九州では南部を中心に雨が降り、鹿児島県佐多では1時間に52ミリの非常に激しい雨が降りました。また、午前7時までの72時間雨量は、鹿児島県内之浦では460.5ミリの大雨となっています。午前8時現在、鹿児島県や宮崎県、熊本県には土砂災害警戒情報が発表されています。この後も、九州は雨や雷雨で、非常に激しく降る所があります。少しの雨でも土砂災害が発生しやすくなっていますので、十分な警戒や注意を行ってください。また、四国は曇りで、所々で雨や雷雨があるでしょう。沖縄も曇りや雨で、雷の鳴る所がありそうです。
一方、北海道は上空に寒気を伴った低気圧が通過するため、大気の状態が不安定です。北海道は広く雨や雷雨で、激しく降る所があるでしょう。東北北部も雲が広がりやすく、所々で雨が降る見込みです。今日の外出には雨具が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい